土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

全身医療脱毛のメリット・デメリットやクリニック選びのポイント

2021.4.16
美容コラム

「ムダ毛が生えていて肌に自信が持てない」「ムダ毛処理が面倒」というお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消してくれるのが全身医療脱毛です。

今回は全身の医療脱毛について様々な情報をお届けしていきます。

メリット・デメリットやクリニックの選び方などを知り、全身の医療脱毛について詳しい知識を身につけましょう。

全身の医療脱毛について知りたい!

ムダ毛のない美しい肌に近づける全身の医療脱毛について知りたい方も多いのではないでしょうか。

ここでは、全身の医療脱毛の概要をご紹介します。

医療脱毛とは?

そもそも医療脱毛が何か分からないという方もいるかも知れません。

医療脱毛とは、医師またはその指示のもとで看護師のみが施術を認められている効果の高い脱毛のことです。

クリニックでのみ施術ができ万が一の肌トラブルの際にも医師が迅速に対処してくれるため、安心して施術が受けられる環境が用意されています。

医療脱毛の主流はレーザー脱毛であり、ムダ毛を生成する細胞をレーザーで破壊することで脱毛効果が半永久的に持続します。

【関連記事】
医療レーザー脱毛とは何か?痛みや永久脱毛による誤解を原理で説明します

サロン脱毛との違い

医療脱毛の他に脱毛できる場所として脱毛サロンが挙げられます。

サロン脱毛では光脱毛が用いられており、抑毛効果のある弱い光を何度も照射することで徐々に毛の生成を抑えます。

しかし、脱毛が完了するまでに回数がかかり将来的にムダ毛が生える確率も高いです。

医療脱毛は低出力のサロン脱毛よりも格段に効果が高く、効率的に脱毛することができます。

全身を医療脱毛する際の部位

基本的には脇や手足、背中など人気の部位をまとめて脱毛できるのが全身プランです。

細かな部位に関してはクリニックによって異なりますので、脱毛前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

ASERAクリニックでは全身プランを3パターンご用意しておりますので、ご希望に添って脱毛することが可能です。

医療脱毛(全身)の値段

医療脱毛5回の施術料金を当院を例にお伝えします。

  • 全身脱毛パーフェクトプラン:405,900円
  • 全身脱毛アドバンスプラン(顔を除く全身):300,300円
  • 全身脱毛ライトプラン(顔・vioを除く全身):207,900円

医療脱毛(全身)の回数と期間

個人差はありますが、医療脱毛は基本的に最短5回で施術が終了します。

お肌を休ませる期間を含めて10~15ヶ月程度で脱毛ができ、サロン脱毛の半分以下の期間で終わるため費用や時間を節約することに繋がります。

医療脱毛は痛い?

脱毛をお考えの方の中には、痛みが強いことで医療脱毛をためらっている方もいるかもしれません。

確かに従来の医療脱毛では痛みを感じやすいものが使われていましたが、近年では改良されており医療脱毛でも痛みを抑えて施術することが可能です。

また、クリニックでは麻酔クリームの使用もできるため、痛みに関して心配する必要はほとんどないでしょう。

当院でも扱っているダイオード式脱毛器「ライトシェアデュエット」は、脱毛効果が高いままに痛みが少ないため痛みが心配な方にもおすすめです。

全身の医療脱毛のメリット

ムダ毛処理が不要になる全身の医療脱毛ですが、他にも様々なメリットがあります。

医療脱毛を全身にする際のメリットをまとめていきますので、参考にしてみてください。

ムダ毛処理の手間がなくなる

あらゆる箇所のムダ毛を処理するのは時間がかかる上に、部位やムダ毛の種類によって道具を使い分ける必要もあり大変です。

全身脱毛をしてこれらの手間が解消されれば、ムダ毛処理による負担がなくなります。

また、カミソリ負けなどの肌トラブルに悩まされることもなくなり、ストレスフリーに過ごせるでしょう。

総額が安いことが多い

顔や手足など自分が気になる部位のみ脱毛を考えている方も多いかもしれません。

しかし、一度脱毛を始めると気にならなかった部位のムダ毛も気になってしまい部位を追加していく方も多いです。

最初から全身プランで医療脱毛を行えば、追加で料金を払う必要がなく費用を抑えることができます。

全体をムラなく脱毛できる

パーツごとに分けて脱毛する際、境目のムダ毛が脱毛できていない可能性もあります。

全身脱毛であれば、まとめて脱毛できるため照射漏れが少なくなりムラなく脱毛することが可能です。

また、部分的に脱毛するとムダ毛がある部位が目立つこともあるので、それを防ぐことにも繋がります。

全身の医療脱毛のデメリット

全身を医療脱毛する際には、メリットだけでなくデメリットも踏まえて考えることで失敗を少なくすることができます。

ここでは、全身を医療脱毛するデメリットをお伝えします。

一度脱毛すると元には戻せない

医療脱毛は将来的にムダ毛が生えないようにする目的で行われる施術です。

そのため、脱毛が完了するとムダ毛がほとんど生えず、VIOなど部位によっては失敗したと感じる方もいます。

脱毛前には元に戻せないことを頭に入れ、少しでも迷っている場合は相談したりその部位が含まれていないプランを選んだりしてくだい。

痛みを感じやすい部位がある

皮膚の薄さや毛の性質によって部位ごとに痛みは異なり、個人差はありますが特にVIOや顔は比較的痛みを感じやすいです。

施術部位によって痛みの度合いが違うことを知っておくことで、心の準備ができ後悔が減ることでしょう。

全身を医療脱毛する際の注意点

医療脱毛は肌に刺激を与える行為であるため、いくつか注意すべき点があります。

全身を医療脱毛する際の注意点を抑えて、後悔しない脱毛を行いましょう。

しっかりと保湿しておく

脱毛後は肌が敏感になっているため、アフターケアとしてしっかりと保湿しておくようにしましょう。

肌を保湿することでバリア機能が回復し、赤みなどの肌トラブルを防ぐことに繋がります。

また、乾燥した肌は脱毛の痛みを強く感じやすいですので、脱毛前にもしっかりと保湿しておくことが重要です。

日焼け対策を行う

現在の医療脱毛で使われている脱毛器は、メラニン色素にレーザーが反応するタイプが多いです。

メラニン色素が含まれる日焼けした肌には特に敏感に反応するため、場合によっては脱毛をお断りする可能性もあります。

紫外線は脱毛にとって悪影響になることが多いですので、普段から対策しておくことがオススメです。

体調不良時や肌の調子が悪い時は施術を控える

肌が敏感になっている体調不良時や肌の調子が悪い時は、脱毛の痛みを特に感じやすくなっています。

脱毛をする際にはできるだけ体調を整えて臨むようにしましょう。

また、生理の際には衛生的な面からvio脱毛をお断りしているクリニックも多いですので、日程を決める時に考慮しておくことをオススメします。

全身の医療脱毛に向いてるクリニックを選ぶポイント

後悔のない脱毛にするためには、どこで施術してもらうかが重要です。

ここでは、全身の医療脱毛に向いているクリニックの選び方をお伝えします。

顔やvioが含まれているのかを確認する

医療脱毛の全身プランと言っても、プラン内容はクリニックによって大きく異なります。

特に、顔やvioは含んでいない全身プランを提供している場合もありますので、自分の脱毛したい部位に合わせてよく確認しておきましょう。

詳しい脱毛範囲も合わせて見ておくと、より安心して施術が受けられることでしょう。

痛みの少ない脱毛器を扱っているかどうか

医療脱毛は一般的に、ゴムで引っ張られたような痛みがあると言われる施術です。

しかし、当院のように最新の脱毛器を取り扱っているクリニックであれば、痛みや肌ダメージを抑えることができます。

クリニックを選ぶ際にはどの脱毛器を扱っているかも確認しておくようにしましょう。

予約が取りやすく通える位置にあるか確認する

医療脱毛は1回だけで終わる施術ではありません。

毛周期や肌ダメージを考えながら、数週間に1度のペースで通う必要があります。

複数回行くことを前提に、予約が取れて通える位置にあるクリニックを選ぶようにしましょう。

追加料金について把握する

クリニックによっては麻酔代やキャンセル料などを別途支払う必要があり、プランに加えて料金がかかる場合があります。

予算を立てる際には追加料金を踏まえて総額で考えることで、結果的に費用がかさむという失敗を防ぐことができるでしょう。

まとめ

今回は全身の医療脱毛について情報をまとめてきました。

一度に全ての部位を脱毛することで、ムラなく脱毛でき総額も安くなる傾向にあります。

注意点やクリニックの選び方をしっかりと抑えて、後悔のない全身の医療脱毛を行ってくださいね。

当院の医療脱毛では3つの全身プランをご用意しており、ご希望に合わせて脱毛することが可能です。

また、最新の脱毛器であるライトシェアデュエットを取り扱っており、短時間で効果の高い脱毛を痛みを抑えて行うことができます。

無料カウンセリングを行っておりますので、全身の医療脱毛をお考えの方はぜひ一度ASERAクリニックにお越しください。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)