土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

脱毛のタイミングはいつがいい?生理中の予約は要注意!

2021.3.22
医療脱毛

脱毛のタイミングっていつがいいのか悩みますよね。「脱毛の予約をしているのに生理になった…。脱毛できるのかな?」とお悩みではないでしょうか。

脱毛の予約をしているのに生理が被ってしまったら脱毛できないのか、また生理の場合でもキャンセル料が発生してしまうのかと悩んでいる方は、この記事を参考にしてくださいね。

それでは脱毛のタイミングはいつがベストなのかご紹介します。

脱毛のタイミングに注意!生理中は施術できない場合がある

脱毛の予約をしたいた日に生理になってしまうと困りますよね…。このまま脱毛に行ってもいいのか、キャンセルしなきゃいけないのか悩みますよね。基本的には脱毛のタイミングで生理が被ってしまったら、脱毛は避けるべきです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって考え方や規程が違いますが、VIOの場合は生理中の施術をお断りしているところが多いです。

ですが医療脱毛クリニックの場合は、医者や看護師がいますので、タンポン使用を条件としてVIOの脱毛を受けれることもありますが、通っている脱毛サロンに生理中でも脱毛できるのか確認を取る必要があります。

生理中に脱毛することで万が一体調不良を起こしたり、肌トラブルが発生した時のことを考えて規程を用意していますので、通っている脱毛サロンに添うようにしましょう。

脱毛のタイミングで生理になったらなぜキャンセルしなきゃいけないの?

脱毛のタイミングで生理になってしまうと、キャンセルしなければいけない場合が多いです。脱毛の予約をしていて当日キャンセルになると、キャンセル料が発生しますし、できることならキャンセルしたくない方もいらっしゃるでしょう。

ですが、脱毛のタイミングで生理になってしまい、そのまま脱毛をすると、生理中は肌が敏感になっているため、痛みを感じやすいことがあります。

また、肌荒れしやすい時期なので、レーザーを当てると炎症がひどくなってしまうケースや、体調が万全ではないためストレスを感じやすくなります。

このようなリスクがあるのでキャンセル料が発生したとしても、脱毛のタイミングで生理が被ってしまうのは避けた方が安心です。

生理中でも脱毛ができる医療脱毛クリニックなどでも、生理痛が重い方や体調が悪い場合はクリニックに相談してみて、脱毛をするか決めてくださいね。

脱毛のタイミングで生理が終わりかけでもダメなの?

脱毛のタイミングで、生理2〜3日目だと身体も辛い状況ですが、終わりかけですと身体も心も安定してきますよね。このタイミングで脱毛の予約をしていたら、キャンセルしたくない方もいらっしゃいます。

だた、生理中の脱毛を禁止しているサロンの場合は、終わりかけでも生理中に変わりはないので脱毛できません。特にVIOの場合は、生理が完全に終わってからの脱毛になります。

とはいえ中には生理の終わりかけなら脱毛できるサロンもありますので、脱毛の予約をキャンセルしたくない方はスタッフに体調面のことを相談してみてください。もしかしたら、脱毛できる可能性もあります。

生理中のマイナートラブルは個人差がとても大きいので、体調を優先させてくださいね。

脱毛のタイミングで生理になったらキャンセル料は発生するの?

脱毛のタイミングで生理が来てしまった場合でもキャンセル料が発生するのか心配な方もいるのではないでしょうか。結論をお伝えしますと、どのような理由であれ当日キャンセルはキャンセル料が発生する場合が大半です。

脱毛の予約をしたということはその時間の枠を開けているので、早めにキャンセルすることで他のお客様を対応できたかもしれないお時間です。そのため、当日キャンセルは料金が発生します。

ですが生理は周期があるので、脱毛のタイミングで生理にならないようにある程度調整できますので、余裕を持って予約を取りましょう。また、生理周期が不安定の方は、アプリで生理周期を把握しましょう。

とはいえスマホのアプリでも予測不可能な方もいらっしゃいますので、その場合は脱毛サロンに問い合わせて、何日前までのキャンセルだと料金が発生しないか確認しておきましょう。

または、生理後すぐに脱毛の予約をとることで、脱毛のタイミングで生理とかぶってしまった!という事態を避けられるので、生理後の予約が脱毛のベストタイミングです。

脱毛のタイミングで生理になって間隔を開けても大丈夫?

脱毛のタイミングで生理になってしまい、脱毛の予約をキャンセルすると期間が空いてしまうけど大丈夫なのか不安になりますよね。

脱毛は毛のサイクルに合わせて行うもので、成長期の毛に対してレーザーの効果を発揮します。成長期に値する毛は全体の20%〜30%なので、脱毛は1度で終わらせることができずに数回通うことになります。

脱毛のタイミングとしては、期間が開きすぎると毛が退行期に入ってしまい、あまり効果を実感できない方もいるようです。

ですが基本的には脱毛の期間が空いて毛が生えてきても、前回レーザーを当てた時に退行期だったり、休止期だった毛が生えてきている状態なので、前回の脱毛効果がないわけではありません。

あまり開けすぎるとよくないですが、脱毛のタイミングで生理になってしまい、期間が開くくらいならあまり気にしなくても効果がなくなることはありません。

脱毛はあまり期間を開けない方が良いとはいえ、詰めて通うものでもありません。詰めて脱毛しても成長期の毛が多いわけではないので、効果はあまり実感できません。

脱毛サロンやクリニックでコースを選ぶと思いますが、その通りに通えるように生理周期を把握して、脱毛の予約タイミングをスタッフとよく話し合って決めてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?脱毛の予約をしたタイミングで生理になってしまった場合に注意が必要な理由を解説しました。

まとめると、

  • 脱毛の予約のタイミングで生理になったらキャンセルになる場合が多い
  • 生理周期を把握して生理日を避けた予約が大切
  • 生理が被りそうで不安な場合、脱毛のタイミングは生理後がベスト!

脱毛のタイミングで生理になってしまった場合、特にVIOは施術できない場合が多いので生理周期に注意しながら予約を取ると安心です。それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)