土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

GLP-1ダイエットは痩せない?痩せなかった人の理由や注意事項とは

2021.4.22
美容注射・点滴

今話題の最新肥満治療ダイエットとして様々なメディアやインフルエンサ―が紹介しているGLP-1ダイエット。

最近では日に日に知名度が上がっていて、挑戦する女性が増加傾向にあります。

しかし、まだまだ分からない情報が多く、中でも

  • 治療後しばらくするとリバウンドするのではないか
  • 治療をしても痩せないのではないか

このような疑問や不安を持つ方が一定数います。

そこでこの記事では、GLP-1ダイエットでしっかり痩せられるのか、薬の成分や副作用までしっかりとご紹介いたします。

GLP-1ダイエットとは

GLP-1ダイエットとは、「GLP-1」と呼ばれる小腸から分泌されるホルモンを使用したダイエット方法です。

GLP-1には以下のような働きがあります。

  • 血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌を促す
  • 血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑える
  • 胃の内容物の排出を遅らせ、食欲を遅らせる動きがある

つまり、GLP-1ダイエット=血糖値を上げないようにし、食欲を抑えてくれるダイエットと考えるとわかりやすいですね。

GLP-1ダイエットの特徴

GLP-1ダイエットの特徴は3つあります。

  • 間食がやめられない・空腹が辛い人に向いている
  • 他のダイエット方法よりもストレスが少ない
  • ダイエット方法が簡単

それぞれ簡単に見ていきましょう。

間食がやめられない、空腹が辛い人に向いている

GLP-1ダイエットでは、胃の中の食べ物をゆっくりと排出させる作用があるため、なかなか空腹になりにくくなります。

いつもならおやつに手を伸ばしてしまう人でも手を伸ばす量が減る可能性があります。

ストレスが少ないダイエット方法

無理な食事制限や運動をする必要のないGLP-1ダイエットは、ストレスが少ないダイエット方法と言えるでしょう。

ダイエット=何かを我慢するイメージのある方は、他のダイエットに比べると規制される行動が少ないため続けやすく思う可能性は高いです。

ダイエット方法が簡単

GLP-1ダイエットのやり方は、とても簡単です。

  • 1日1回決まった時間に自己注射する
  • 適度に有酸素運動をする

たった2ステップのため、長く続けられる人が多くなっています。

適切に行えばリバウンドしにくくなる

GLP-1は食欲を抑える、体内にもともとあるホルモンです。

そのため、痩せるとGLP-1の濃度が上がりやすくなります。このGLP-1の濃度が高い方が痩せやすく太りにくい体質の持ち主と言っても過言ではないでしょう。

継続してしっかりとダイエットを行うと、徐々にリバウンドしにくい体質へと改善されていく効果が期待できます。

GLP-1ダイエットで痩せない人の理由

様々なメリットがあるGLP-1ダイエットですが、一部の方から「痩せなかった」とがっかりする声が挙がっています。その理由を詳しく解説いたします。

食べても太らないと勘違いしているから

GLP-1ダイエットは食欲抑制作用のあるGLP-1を使用し、食事のコントロールをしながら理想的な体系を目指します。

しかし、この食欲抑制作用を過度に期待、もしくは勘違いをし、「食べても太らない」といつも通り非常に多くの食事量や間食をしてしまう方がいます。

GLP-1ダイエットは「無限に食べても太らない」わけではなく、「間食がやめられない」「空腹感が辛くダイエットが続けられない」方向けの方法になります。

いくらGLP-1を体に摂取していても、いつもと同じ量を食べていては一向に痩せません。

適度な運動を一切しないから

GLP-1ダイエットは食欲を抑制しながら無理なくダイエットが出来る方法として知られていますが、全く運動をせずGLP-1を打ち続けるだけでは、痩せるスピードは緩やかなものになります。

基本的に、食事量が減れば人は少しずつ痩せていきますが、健康的に痩せるには少しでもウォーキングなどの有酸素運動を取り入れるべきです。

食べて寝てを繰り返し全く運動をしないと、他の方より痩せるスピードは各段に遅くなります。

食事のバランスが良くないから

GLP-1ダイエットは食用抑制機能を使ったダイエットとなりますので、サプリメントのように何か栄養素を体に入れているわけではありません。

そのため、いつもより少ない食事量で済むかもしれませんが、バランスの良い献立を考えなければなりません。

クリニックによっては食事指導をしっかりと行っている場合もあり、ダイエットと食事のバランスをきちんと考えなければGLP-1の効果が緩くなる可能性があります。

GLP-1ダイエットを効果的に行うための注意事項

GLP-1ダイエットはクリニックで処方してもらうため、お金がかかります。そのため、「早くダイエットを成功させたい」といった気持ちが非常に高まりやすいです。

そこで、GLP-1ダイエットを効果的に行うための注意事項を説明いたします。

必ず決まった時間に自己注射する

仕事やプライベートが忙しい方は、なかなか「決まった時間に行動する」ことが難しいと感じるかもしれませんが、GLP-1ダイエットの注射には時間がかかりません。

非常に細く痛みの少ない針を使用し、1日にたった1回打つだけの処方となりますので、外出時のトイレでも施術が可能です。

同じ時間に注射をすると、自分の中でも食事のリズムが作りやすく、GLP-1の効き目も一定となりますので効果が現れやすくなります。

サプリメントなどで栄養素を補給する

GLP-1ダイエットでは食事の量が減る効果があるので、いつもよりも口から入る栄養素が不足しがちになります。

栄養素が不足すると便秘がちになる、血糖値が上がりにくくなり貧血のような症状が出やすくなるなど、体調不良の原因にもなります。

必須ビタミンやミネラルの不足を補うため、クリニックの担当医と相談の上サプリメントなどで栄養素をしっかりと補給する行動が大切です。

激しい運動ではなく有酸素運動をする

GLP-1ダイエット中は血糖値を下げる効果が期待されますので、無酸素運動を行うと一時的に血糖値が下がりすぎてしまう場合があります。

筋肉トレーニングや激しい水泳などは行わないようにしましょう。

効果的な有酸素運動の一覧は以下の通りです。一例となりますので担当医と相談の上メニューを決めてください。

  • ウォーキング
  • 軽い水泳
  • ジョギングレベルのランニング

ウォーキングは何も機材が必要なく手軽に始められますので、スマホの万歩計アプリなどを活用し、1日1万歩を目指し健康的に運動すると効果がアップしやすく、短期間で痩せやすい体質になります。

過度な飲酒を避ける

GLP-1はインスリンに働きかけるホルモンとなっています。インスリンは膵臓から分泌されています。

膵臓に負担をかける行為と言えば、飲酒です。過度なアルコールの摂取を行うと膵臓がオーバーワークとなり、体調を崩す可能性が高くなります。

また、お酒はカロリーが高く、せっかくのダイエット効果が薄れる場合がありますので、カロリーの少ないお酒を適度に楽しむようにしましょう。

まとめ

GLP-1ダイエットは適切な方法を用いると誰でも簡単に出来る減量プランです。

しかし、効果を下げてしまう方法もいくつかありますので、しっかりと医師の説明を聞き、用法容量を守り続けていきましょう。

初めての施術で不安な方は、当院でカウンセリングや相談も承っております。安心してご連絡くださいね。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)