土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

GLP-1ダイエットは生理に影響あり?生理不順が治る噂は本当?

2021.4.27
美容注射・点滴

GLP-1ダイエットは、GLP-1と呼ばれる小腸から分泌されるホルモンを使用した、今話題のダイエット方法です。 GLP-1には血糖値を上げないようにし、食欲を抑えてくれる効果があるため、普段より少量の食事で済むようになります。

方法は1日1回決まった時間に極細の針を体に打ち、有酸素運動を無理なく続けるだけと非常に簡単です。

しかし、「ホルモン」「注射」と聞くと、生理に影響が出るのではないかと懸念する女性もいます。

そこでこの記事では、GLP-1が生理に及ぼす影響を詳しくご紹介いたします。

GLP-1ダイエットで生理が止まる噂は嘘!

「GLP-1ダイエットをすると生理が止まる」といった噂がありますが、全くそのような事実はありません。

GLP-1は、元々人間の体内にある生理的ホルモンのうちのひとつですので、摂取したからといって体調を大幅に崩した例はありません。

GLP-1の効果は、あくまでも

  • 血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌を促す
  • 血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑える
  • 胃の内容物の排出を遅らせ、食欲を遅らせる動きがある

であり、もともと小腸から分泌されるホルモンのため、生理とは全く関係ないのです。

「ホルモン」「注射」などの単語が飛び交うとどうしても不安になってしまいがちですが、生理が止まる噂は根も葉もない話ですので安心してください。

GLP-1ダイエットで栄養不足になると生理不順になる可能性

GLP-1そのものの副作用ではなく、GLP-1ダイエットを続ける行為から生理不順になる可能性はゼロではありません。GLP-1は胃における消化を遅らせる効果のあるホルモンのため、今までの食事量より少ない量で満腹感を感じる方が非常に多いです。

そのため、知らず知らずのうちに体に大切な栄養素であるビタミンやミネラルが不足しがちになる場合があります。

必要な栄養素が不足すると、体は生きるために必要な箇所に栄養を回す工夫を始め、その結果、生理をストップさせてしまうのです。

また、女性ホルモンは体の変化に対して大変敏感なため、すぐに動きを止めてしまう、もしくは省エネ運転になってしまう可能性があります。

その結果、GLP-1ダイエットが結果的に生理不順を助長してしまうことにつながってしまいますが、GLP-1そのもののせいではありません。

過剰に摂取する行為はもちろん良くありませんが、栄養不足はもっと良くありません。そのため、クリニックによってはサプリメントを勧める、栄養の取り方をしっかりレクチャーするなどカウンセリングを行っている場合があります。

医師から指示された用法容量、栄養素の摂取の工夫をしっかり守り、健康的に継続していきましょう。

GLP-1ダイエットは生理中も続けていいのか

GLP-1ダイエットは生理中だからといってやめる必要はなく、毎日決まった時間に施術をすれば良いとされています。

しかし、生理中はGLP-1ダイエットを続けていてもホルモンバランスの乱れによって一瞬太ってしまったと感じる例があります。

もしもGLP-1ダイエットを継続してずっと痩せてきたのにある日体重が微増した場合は、生理周期と照らし合わせてみて下さい。微増後すぐに生理がきた例が非常に多くなっていますので、微増したからとむやみやたらに薬の量を増やすべきではありません。

GLP-1で生理不順が治ったという噂は本当?

GLP-1ダイエットで生理不順になる噂とは別に、むしろ生理不順が治ったとブログなどに掲載している人もいます。

GLP-1に女性ホルモンのバランスを整える効果があるのでしょうか。

糖質ダイエットや無理なダイエットをやめた効果

GLP-1ダイエットにたどり着いた方の多くが、糖質ダイエットや食事ダイエットをしたものの挫折をした経験を持っています。

食事制限に関するダイエットは一瞬痩せるのには効果的ですが、空腹に耐えられず後からまとめて多量に飲食してしまい、リバウンドの危険性をはらんでいます。

また、食べられないストレス・イライラを強く感じる方は非常に多いとされています。

不規則な量の食事や栄養不足、食事に関するストレスやイライラが募り、生理不順に陥る女性は大変多く、体に大きな負担を与えてしまっています。

GLP-1ダイエットは注射を打ち、ウォーキングなどの有酸素運動を無理なく組み合わせ、足りない栄養素をサプリ等で補うと非常に効果が出やすいダイエット方法です。

そのため、糖質ダイエットや食事に関する無理なダイエットで生理不順・生理がストップしてしまった女性が、GLP-1ダイエットに切り替えたタイミングで無理なくダイエットを継続できるようになり、生理不順が治る場合があります。

この現象をGLP-1ダイエットをする→生理不順が治ると紐づけて考え、効果が出たと思う方がいるのです。

GLP-1を打つ習慣から生活リズムが整った

GLP-1ダイエットは、1日1回決まった時間に注射を打ち、適度な運動を取り入れながら行うダイエット方法になります。

そのため、毎日同じ時間に注射を打ち、さらに効果を得るためにいつもより少し多く歩く等、健康的な行動に出る女性が多く見られます。

毎日同じリズムで生活を続けると、女性ホルモンに非常に良いバランス状態、健康状態が維持出来ます。

つまり、GLP-1ダイエットをスタートさせる行動そのものがきっかけとなり、知らず知らずのうちに生活リズムが整い、それに伴って生理周期が整った可能性が高いのです。

GLP-1はクリニックで施術されるダイエット方法で、もちろん金額もかかります。お金がかかっているダイエットは無意識のうちに「費用を無駄にしたくない」と頑張る傾向にありますので、その結果、良い効果に繋がった理由もあるでしょう。

まとめ

GLP-1ダイエット自体には生理周期に大きな影響がない事実がわかりました。

しかし、用法容量を守っていなかったり、栄養が不足しがちになってしまったりすると、結果的に生理不順に繋がる可能性が否定できません。

体に負担がないようにしっかり医師と相談し、健康的に理想の体を手に入れる努力をしましょう。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)