土日祝も診療

0120-947-670 [電話受付 10:00~20:00]

セルフで永久脱毛は可能?おうちでできる脱毛方法を紹介します。

2020.9.2
医療脱毛

脱毛クリニックに行きたいけれど、お金や時間がかかります。それなら自宅で永久脱毛ができたらと思いますよね。

そもそも永久脱毛って、おうちでできるものなのでしょうか。今回は、おうちでできる脱毛方法についてご紹介していきます。

永久脱毛は自宅でも簡単にできるのか?

自宅でおこなえる脱毛方法には、さまざまなものがあります。たくさんの方法や機材がありますが、どれも永久脱毛についての効果はありません。

たとえば、家庭用脱毛器は脱毛サロンにある光脱毛(フラッシュ脱毛)の脱毛器と同じ効果が得られると言われますが、実際は脱毛サロンの脱毛器よりも出力が弱いことがほとんどです。

フラッシュ脱毛の脱毛器は、医療レーザーの脱毛器よりも、パワー不足と言われています。

それよりも出力が弱い脱毛器が、家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器では永久脱毛できないのは当然ですね。

自分でできる脱毛方法まとめ

自宅で永久脱毛はできません。それでもセルフでムダ毛をきれいに処理したいという思いをお持ちの人は多いと思います。

そこで、自分で簡単にできる脱毛方法をご紹介します。

毛抜き

毛抜きは、一番コストがかからない脱毛方法の一つです。生えている毛を力まかせに抜くので、毛穴のトラブルが起きやすいですね。

埋没毛や感染症にあるリスクも高くなり、常時おこなうことは避けたい脱毛方法です。

カミソリ

カミソリは、生えている毛を剃り落とす方法です。剃るだけなので、すぐにまた生えてきます。すぐにまたチクチクと生えてくるのが欠点です。きれいな肌をキープできるのは、1日から2日程度でしょう。

脱毛ワックス

脱毛ワックスは、別名ブラジリアンワックスとも呼ばれています。ムダ毛が生えているところに塗り、時間をおいてから剥がすという種類の脱毛方法です。

ムダ毛を根元から抜けるため、5日〜数週間は毛根から生えてきません。

毛根にダメージを与えていないので、しばらくするとまた同じムダ毛が生えてきます。脱毛ワックスには、強い粘着力があるので、肌が弱い人には肌にダメージが残る可能性があります。

なるべく肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器

家庭用の脱毛器には、さまざまなタイプが販売されています。脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛が自宅でできるタイプもあります。

家庭用の脱毛器では永久脱毛することはできませんが、他の誰かにムダ毛の処理をしてもらうのが恥ずかしかったり、忙しくてサロンに通うことができない人に人気です。

永久脱毛の定義

永久脱毛とは、二度と毛が生えてこない脱毛だと思われがちですが、実はそうではありません。

永久脱毛とは、下のように定義されています。

  • 脱毛してから1ヶ月後、毛の再生率が20%以下である状態。
  • 3回の照射後、6ヶ月経過した次店で67%以上の毛が減っている状態。

上の定義は、アメリカの食品医薬品局(FDA)の定義です。

永久脱毛しても全く毛が生えてこなくなるわけではなく、多少は毛が生えてくるという考えですね。

まとめ

今回は、自分で永久脱毛が可能かどうか、自宅でできる脱毛方法をご紹介しました。

おうちでできる脱毛方法もさまざまなタイプがあります。そのなかでも、一番きれいな肌を長くキープできるのが家庭用の脱毛器でしょう。

家庭用の脱毛器なら、何度も脱毛することで、太い毛がだんだんと細くなったり、ムダ毛のないキレイな肌をキープすることは可能です。

ただし、家庭用の脱毛器は、出力の弱いフラッシュ脱毛です。永久脱毛をおこなうことはできません。

永久脱毛をおこなうなら、医療レーザー脱毛器でおこなうのが最短です。まずは、美容クリニックにご相談ください。

お問い合わせ

0120-947-670

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)