土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

家庭用脱毛器と脱毛クリニックの違い

2020.10.12
医療脱毛

自宅で脱毛できる脱毛器と、脱毛クリニックは、目的という点では、同じものです。

ただし、特徴やメリット、デメリットに違いがあります。

今回は、家庭用脱毛器と脱毛クリニックとの違いをご紹介します。

家庭用脱毛器とは?

ご自宅で使えることを目的とした脱毛器です。主に、光を照射して脱毛効果をうながす機械です。自分の好きな時間に使えます。

ただし、自宅で使えるように設計されていますので、脱毛促進パワーに限界があります。

脱毛クリニックとは?

専門スタッフによって、脱毛施術を受けられます。主に、医療レーザーで脱毛をおこないます。

肌にレーザーを照射することで、ムダ毛を取り除く仕組みなので、効果の高い脱毛が期待できます。

レーザーを使った施術は、医療行為にあたるため、専門医師のいるクリニックや病院でのみ受けられます。

必ず医師または看護師の有資格者となります。

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、高出力のある医療用レーザー脱毛器を使用した脱毛方法です。

毛が生える組織にレーザーを当てて破壊するため、永久に毛が生えなくなっていきます。

医療レーザー脱毛しか、永久脱毛はできません。

高出力の医療レーザーを使うほうが、高い脱毛効果が得られます。

【関連記事】
医療レーザー脱毛とは何か?痛みや永久脱毛による誤解を原理で説明します

脱毛クリニックでの施術が適している場合

専門スタッフのいる脱毛クリニックでの施術は、どんな場合が適しているのでしょうか?

全身のムダ毛をしっかり処理する場合

脱毛クリニックは、手が届きにくい部位でも処理できるので、家庭用脱毛器では手が届かない部位でも処理が可能です。

プロに安全、安心に処理してもらいたい場合

脱毛クリニックは、医師や看護師などの有資格者が施術にあたります。

そのため経験が豊富です。

デリケートな部分に光を当てて自分でおこなう家庭用脱毛器では不安を感じる場合もあるでしょう。

プロに施術してもらうと、安心、安全に脱毛できます。

肌へのダメージやトラブルが気になる場合

自宅で脱毛することにより、深刻なダメージやトラブルが起こったりする場合があります。

特に肌質がデリケートな場合は要注意です。

脱毛クリニックであれば、カウンセリングを通じて肌質に合わせた施術が可能です。

万が一のトラブルが起こらないように、スタッフによる対処やドクターサポートもあります。

肌トラブルが心配な場合は、脱毛クリニックがおすすめです。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)