土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

当院人気No.2

VIO脱毛

5回コース92,500円 (税込)

全身の中でも脱毛後の満足度が高いVIO脱毛。VIO脱毛をすると、清潔感がアップするだけでなく、ニオイや蒸れ、肌トラブル対策にもなります。
生理中の不快感も軽減されますので、「やってよかった」というお声を多くいただきます。
性行為時などの毛の巻き込みを防げるといった点でも人気の脱毛部位です。
中には将来介護をされる立場になったときのことを考え、排せつ物がつかないよう脱毛する方も増えています。

VIO脱毛の料金プラン

VIO脱毛プラン

5回コース 92,500(税込)1回あたり18,500円 !
1回あたり18,500円 !

※追加1回あたり23,100円[税込]

気になる部位だけしたい!そんなあなたには
部位ごとの脱毛もおすすめ

Vライン

腰骨から鼠経ラインまでが
照射範囲です。

5回 33,000円(税込)
1回追加 8,300円(税込)
Iライン

性器周りと性器から肛門まで
が照射範囲です。
(肛門は含まれません)

5回 44,000円(税込)
1回追加 11,000円(税込)
Oライン

肛門の半径約2cmまでが
照射範囲です。

5回 22,000円(税込)
1回追加 5,500円(税込)

オプション

剃毛一部位

3,300円 (税込)

剃毛VIO

5,500円 (税込)

麻酔

3,300円 (税込)

ASERAクリニックの3つの0円保証表示料金以外はかかりません

  • カウンセリング

  • 診察料

  • アフターケア

ASERAクリニックの
医療脱毛の3つのポイント

最短5回でツル肌に!
当院では、永久脱毛機器として認可済みの最先端の医療脱毛機を使用します。
波長の異なる2種類のレーザーを照射することができる脱毛機ですので、細い毛・太い毛どちらも効果的に脱毛可能です。
最短5回でツル肌が実現します!
痛みが少なく
スピーディーな仕上がり
当院で使用するジェントルマックスプロ(Gentle MAX Pro)は冷却機能搭載で施術部位を瞬時に冷やすことができるため、痛みを最小限に抑えた脱毛が可能です。
施術時に冷却用ジェルを塗る必要がなく、スピーディーに施術が終わります。
技術を磨いた女性看護師が
丁寧に施術
当院の女性看護師は、安全かつ効果的な脱毛を実現するために日々知識レベル・技術レベルの向上に努めております。
技術を磨いた経験豊富な女性看護師が丁寧に施術しますので、ご安心してご来院ください。

最新の医療脱毛機
「ライトシェアデュエット
(Light Sheer Duet)」を
採用!

最先端の医療脱毛機ライトシェアデュエット
(Light Sheer Duet)

最新式のダイオードレーザー式医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」を採用しています。脱毛機で有名なルミナス社が製造したもので、痛みが苦手な方、産毛の脱毛をしたい方、脱毛効果が高くてムラなく照射したい方、短時間で治療をしたい方におすすめです。

痛みを軽減する吸引機能・レーザーが毛根へしっかり届く

波長が800~940nmと長い上に、吸引機能で皮膚を引っ張りながらレーザー照射するので、集中的にダメージを与えることが出来ます。毛根までの照射距離が縮まるため出力を弱く設定することができ、痛みを抑えることが出来ます。色素が薄い産毛にもしっかり脱毛ができます。

VIO脱毛の3つのメリット

清潔感がアップ
VIO脱毛の大きなメリットは清潔感がアップすることです。カミソリで処理したときの黒いポツポツ感もなくなり、自信を持てるようになります。見た目の面で好印象を受けるほか、衛生面が向上するというメリットもあります。
ニオイや蒸れに
もう悩まない
通気性が良くなることから、不衛生な状態を回避できるのもメリットです。アンダーヘアは生理時の経血やおりものが絡み、蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。嫌なニオイを発してしまうことも。しかし、脱毛してしまえばニオイや蒸れに悩まされにくくなりす。
色素沈着や
肌トラブルを予防
頻繁な自己処理は、メラニン色素が沈着して黒ずみになってしまう恐れがあります。自己処理が難しい部位ですので、誤って肌を傷つけてしまうこともあるでしょう。色素沈着や肌トラブルを予防するには、VIO脱毛が有効です。

ASERAクリニックの
VIO脱毛について

  • 施術範囲

    Vライン:腸骨ライン~脚の付け根のライン
    Iライン:女性器〜肛門部分
    Oライン:肛門の周り

  • 施術時間

    施術時間は約30分です。
    複雑な部位も照射漏れがないよう丁寧に照射いたします。

  • 施術時の着替え

    腰にタオルガウンを巻き、下着は脱いでいただきます。必要な部分のみ見えるよう、ガウンをめくりながら照射していきます。

VIO脱毛のデザインについて

減毛・ツルツルなどお好みの
ボリューム感に調整できます。

減毛・ツルツルなどお好みのボリューム感に調整できます。

お得に脱毛ができる!キャンペーン実施中!

  • 学割 学生のときから始めるとおトク!学生証のご提示で10%OFF ※物販、注射/点滴を除く
  • ペア割 友人や家族とのご来院でおトク!2人でご来院で15%OFF 3人以上で20%OFF ※物販、注射/点滴を除く
  • Birthday割 お誕生日月はおトク!全メニュー20%OFF ※物販、注射/点滴を除く

10代のVIO脱毛について

デリケートゾーンは下着の締め付けや摩擦、自己処理による刺激などにより色素沈着を起こしやすい部位です。
年齢とともに色素沈着は進行しやすいため、10代の肌がキレイなうちにVIOを脱毛するのはおすすめできます。

※未成年の方は親権者同意書の提出が必要です
※高校生以下の方は親権者様の同伴が必要です

脱毛前後の注意事項

脱毛期間中の日焼けはNG!
日焼けして炎症を起こした肌は、施術をお断りする場合がございます。
デリケードな状態の肌にレーザーを照射すると、やけどや色素沈着などの肌トラブルを引き起こす可能性があるためです。
脱毛施術を受けられる状態の肌になるまでに期間を要し、脱毛期間が長期化する原因にもなります。
また、医療レーザー脱毛後の肌は普段よりうデリケードな状態です。
紫外線によるダメージを受けやすくなるため、脱毛期間中はしっかり日焼け対策を行うようにしましょう。
ニキビ・肌荒れに注意!
ニキビ・肌荒れがある場合、範囲や状態によっては施術をお断り、もしくは患部を避けての照射になります。
レーザーで刺激することにより、症状が悪化する可能性があるためです。不安な場合はカウンセリングにお越しいただき、一度ご相談ください。
脱毛期間中は規則正しい生活や丁寧なスキンケアを心がけ、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルがないように注意しましょう。
乾燥対策を怠らない!
レーザー照射によるダメージで、脱毛施術後は肌が乾燥しやすい状態です。
肌は乾燥するとバリア機能が一時的に低下し、外部からの刺激を受けやすくなります。予期せぬトラブルが起きやすい状態ですので、脱毛後はしっかりと保湿しましょう。
施術後だけでなく、日頃からの保湿ケアも大切です。
肌が乾燥した状態でレーザーを照射すると、赤みやかゆみなどの肌トラブルが起きやすくなったり、痛みを感じやすくなったりします。
脱毛期間中は普段よりも入念な保湿ケアが求められるため、脱毛部位の乾燥対策を怠らないようにしましょう。
赤みが出た場合は…
脱毛施術後、赤みが出ることは珍しくありません。レーザー照射時に発生する熱が皮膚にも籠もることが原因とされています。
基本的には時間の経過とともに赤みは引きますが、3日以上赤みが続く、もしくは症状が悪化した場合は直ちにクリニックへご連絡ください。

ASERAクリニックの
VIO脱毛に関するQ&A

  • VIO脱毛は痛いと聞きました。麻酔を使用したほうがいいですか?

    VIOラインはデリケートなうえ、濃い毛が密集しているため痛みを伴います。
    とくにIライン・Oラインは皮膚が薄く痛みに敏感です。
    照射パワーを調整しながら出来るだけ痛くないよう施術を行いますが、それでも痛みが心配でしたら麻酔を使って痛みを軽減できますのでお気軽にご相談ください。

  • 何回で効果がでますか?コース内でツルツルになるか心配です。

    個人差はありますが、脱毛2・3回目で自己処理の回数が減り、5回でほとんど生えてこない状態になります。
    生えても細く薄い毛で凝視しないと分からないレベルです。
    早い方だと5回でツルツルの肌を実感できますが、毛量・毛質によっては追加照射が必要になる場合もあります。
    当院では1回追加プランもご用意しておりますので、脱毛効果に満足するまでお得に医療脱毛が可能です。

  • 脱毛中の自己処理はどのように行えばいいでしょうか?

    肌への負担が少ない電気シェーバーの使用をおすすめしております。自己処理後は、肌の保湿を心がけましょう。
    毛抜きやワックスは、次回の脱毛効果が出にくくなってしまいますので、自己処理には使用しないでください。

  • 生理中でもVIO脱毛はできますか?

    衛生上の観点から、生理中のVIO・お尻の施術はお断りしております。
    生理中はホルモンバランスが不安定になり、肌がデリケートな状態で痛みを感じやすいという懸念点もあります。

  • 粘膜部分の脱毛も行ってくれますか?

    粘膜部分(陰核・尿道・膣)は毛が生えないため照射を行いませんが、
    粘膜の境目に毛がある場合は細心の注意を払いながら粘膜ギリギリまでしっかり照射いたします。

  • デリケートゾーンに色素沈着がありますが脱毛できますか?

    基本的に問題なく脱毛できます。色素沈着の度合いなどによっては照射できない場合もありますので、詳しくは来院時にお尋ねください。

医療脱毛のリスクについて

剛毛化
脱毛するためにレーザーを照射したはずが、かえって毛が濃くなってしまうことがあります。これを硬毛化といいます。
産毛など、メラニン量が少ない毛にこのような現象が起こりやすいと言われています。
硬毛化の原因は解明されていませんが、背面や二の腕など、毛が薄い部位は硬毛化のリスクが高くなることが分かっています。
硬毛化が疑われる場合はお気軽にご相談ください。
毛嚢炎(もうのうえん)
毛嚢炎とは、毛包・毛嚢に起こる炎症です。
レーザー照射時にバリア機能も軽いダメージを受けるため、毛穴の奥に雑菌が感染して毛嚢炎が起きやすくなります。
毛嚢炎は皮脂の分泌が多い部位や蒸れやすい部位に起こりやすいとされています。見た目は白ニキビに似ていてブツブツしているのが特徴です。
炎症性浮腫
炎症性浮腫とは、炎症で生じる浮腫のことです。
レーザー照射後は、毛穴周囲にダメージが加わることで皮膚に炎症が起こり、軽度の浮腫が出やすくなります。
ほとんどの方が現れる症状で、数時間後~翌日には治まるのでご安心ください。
やけど
レーザー脱毛では、レーザー照射時に発生する熱を利用して毛根を破壊するため、やけどを起こすリスクを伴います。
施術後の赤みやほてりが3日以上経過しても治まらない場合、やけどの可能性があります。
冷却しても痛みが続く場合は医師の診察が必要です。やけどが疑われる場合はすぐにご相談ください。
照射漏れ
照射漏れとは、レーザーを当て損ねる部位が出てしまうことで毛が部分的に残ってしまうことです。
当院のスタッフは日々技術を磨き、照射漏れがないよう細心の注意を払い照射を行っておりますが、
万が一照射漏れが疑われる場合はすぐにご相談ください。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)