土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

意外と知らないブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリット

2020.11.5
医療脱毛

今回は、ブラジリアンワックス脱毛とは何か?メリットとデメリットなどについてご紹介します。

ブラジリアンワックス脱毛とは、どんな方法か?

ブラジリアンワックス脱毛とは、欧米で人気の脱毛方法です。

ムダ毛の箇所にワックスが薄く塗られたシートを張ります。そのあと、一気に剥がすことで毛根から一気に引き抜く脱毛手段の一つです。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ブラジリアンワックス脱毛のメリットをご紹介します。

つるつるの肌になる

ブラジリアンワックス脱毛は、処理した箇所をすぐにつるつるにすることができます。

古い角質や産毛も処理できる

ブラジリアンワックスは、古い角質や産毛も一緒に処理できます。脱毛だけでなく、角質ケアもできるので嬉しいことです。

VIOや脇や顔など全身脱毛で使える

脇や顔だけでなく、VIOなどのデリケートゾーンにも使えます。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックス脱毛のデメリットをご紹介します。

痛みをかんじる

皮膚からワックスを引き剥がすので、多少の痛みがあります。肌が赤くなったり、ヒリヒリするなど肌にダメージを受けることも。

ずっと繰り返す必要がある

毛根から毛を処理できるブラジリアンワックス脱毛ですが、毛根を破壊することはできません。

したがって、定期的に処理をする必要があります。

毛が生えてこないと使用できない

ブラジリアンワックス脱毛で効果を得るには、ある程度の毛の長さが必要です。

ブラジリアンワックスの種類

ワックスの種類は、大きく2種類に分けられます。

  • ソフト(ストリップ)ワックス
  • ハードワックス

ソフト(ストリップ)ワックスは、塗布したワックスの上にストリップシートと呼ばれる布を張り、それらを剥がして処理できるものです。

ハードワックスは、シートを使わず、ワックス自体を固めて剥がして処理できるものです。

これらは、肌の状態などを見て、使い分けるのが一般的ですね。

ブラジリアンワックス脱毛の手順

一定の長さにした毛にワックスを塗っていきます。広範囲に一気に塗布するのではなく、少しずつ塗っていきます。

しばらくしてから、ワックスを塗ったシート、もしくは、ワックス剤自体を剥がして処理完了です。

ブラジリアンワックス脱毛の効果は続くの?

つるつるの状態を維持できるのは、約2週間〜3週間と言われています。

もちろん個人差がありますので、効果が持続しやすい場合と持続しにくい場合があります。

ブラジリアンワックス脱毛と比べた、ほかの脱毛方法は?

ブラジリアンワックス脱毛にくらべて、光脱毛や医療レーザー脱毛はどのようなものなのか考えてみます。

光脱毛とは?

光脱毛は、脱毛サロンで受けられます。脱毛機器の光によって、毛根のメラニン色素にダメージを与えることで脱毛できます。

光のパワーが弱いため、何度も施術を受ける必要があります。

医療レーザー脱毛

医療脱毛は、医療レーザーを使った脱毛方法で、医療クリニックで受けられます。

レーザー脱毛は、強い照射パワーで毛根にダメージを与えていくので、少ない回数で永久脱毛が可能です。

短期間で効果が出る医療脱毛は、最も人気のある脱毛方法の一つです。

お肌にダメージを与えにくく、回数も少ない脱毛方法である医療レーザー脱毛は、あとから余計な手間がかからない圧倒的にラクな脱毛方法です。

医療従事者が対応しますので、肌トラブルが心配な方は安心してご相談ください。

【関連記事】
医療脱毛と美容脱毛の違いとは?メリット・デメリットを紹介
医療レーザー脱毛とは何か?痛みや永久脱毛による誤解を原理で説明します

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)