土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

ダーマペンでクレーターやニキビ跡は本当に治るの?

2021.5.24
美容コラム

クレーターやニキビ跡などの肌トラブルを解消し、美しい肌になれると言われているダーマペン。

ダーマペンの施術をすることで本当にクレーターやニキビは治るのでしょうか?

今回はダーマペンの特徴や効果についてご紹介します。

ダーマペンの痛みや注意点、施術の流れなどダーマペンの気になる情報をまとめていますので、ダーマペンを検討する際の参考にしてみてください。

ダーマペンとは?

そもそもダーマペンとはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、ダーマペンの特徴とメリットについて詳しくご説明します。

ダーマペンの特徴

ダーマペンとはとても小さな針を用いて肌を刺激することで、肌のバリア機能を高める施術のことです。

お肌の悩みに合わせて針の深さを変え、コラーゲンなど美しい肌に必要な成分の生成を促進します。

特にダーマペン4では従来のダーマペン3と比較して細かな針の調整ができ、クレーターなど針を深く刺す必要のある施術にも高い効果を発揮します。

ダーマペンの施術をお考えの方は、肌ダメージを抑えながらより高い効果を短い施術時間で得られるダーマペン4を選ぶのがおすすめです。

ダーマペンの効果

具体的にダーマペンの施術を行うことでどのような効果が得られるのでしょうか。

それでは、ダーマペンの効果を詳しく見ていきましょう。

お肌の自然治癒力を促す

肌にはもともと自然治癒力が備わっており、正常にターンオーバーが行われていれば美しい肌が作られます。

しかし何かしらの肌トラブルが起こっていると、肌のターンオーバーが乱れ自然治癒力が損なわれた状態になります。

ダーマペンの施術では肌に体に害がない程度の傷をつけることで、肌の自然治癒力を活性化させられるため美しい肌に近づくことが可能です。

エイジングケア・若返りが期待できる

ダーマペンの施術で針を刺激するとお肌の自然治癒力がアップし、失われていた肌の潤いや弾力を回復させられます。

潤いや弾力がある瑞々しい肌はたるみやしわなどを改善し、エイジングケアや若返りが期待できます。

オプション効果併用で効果アップ

ダーマペンの施術では自然治癒力を高めるのみですが、オプションを施術に組み込むことでより高い効果を臨むことができ肌の悩みを解決に導きます。

クリニックでは美白・うるおい・アンチエイジングなど様々なオプションが用意されていますので、肌の悩みに合わせて美容成分を組み合わせましょう。

ダーマペンのメリット

ダーマペンの特徴と効果を踏まえた上でどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、ダーマペンのメリットをお伝えします。

自宅ではできないケアができる

ダーマペンの施術は微細とはいえ針を用いて肌に傷をつけるため、高い技術力と肌トラブルへの対応など様々な点に気をつけることが求められます。

そのため、ダーマペンを含めクレーターやニキビ跡など肌トラブルに高い効果のあるお肌のケアは、なかなかセルフでできるものではありません。

クリニックでは医師が常駐しており肌トラブルに素早く対応できるからこそ、高い効果のあるダーマペンの施術を行うことができます。

クレーターやニキビ跡など様々な肌トラブルを治療できる

皮脂の分泌が多い顔はニキビやクレーターなど、ニキビに関わる肌トラブルに悩んでいる方も多いと思います。

また、毛穴の開きやたるみ、小じわなど人によって抱えている肌のお悩みは様々です。

ダーマペンの施術は肌トラブルに合った針の深さで治療を行い、自然治癒力を高めてくれるためあらゆる種類の肌トラブルを改善できます。

ダーマペンって痛いの?

針を用いるダーマペンの施術では、痛みを気にしている方は多いのではないでしょうか。

ダーマペン施術の痛みについて解説しますので、参考にしてみてください。

チクチクとした痛み

ダーマペンはとても小さな針を肌に刺す行為であり、痛みを全く感じないというと嘘になります。

施術時には基本的にチクチクとした痛みがあり、クレーターを治療する際などで針を深く刺す時には特に大きくなるようです。

しかし、当院を含めてほとんどのクリニックでは施術前に麻酔クリームをしっかり顔に塗布します。

また、施術中も医師が痛みの度合いを確認しながら針の深さを調整するので、我慢できる程度の痛みに抑えることが可能です。

痛みに関して心配しすぎる必要はありませんが、どうしても心配な方は事前カウンセリングなどでスタッフに相談しておきましょう。

【関連記事】
ダーマペンのデメリットは?施術前に知っておくべき基本的内容を掲載!

ダーマペンはどんな人におすすめ?

様々な方にメリットのあるダーマペンの施術ですが、以下に当てはまる方は特におすすめです。

お肌の悩みを抱えている方は、ダーマペンの施術を検討してみてください。

  • ニキビ跡や毛穴の開きを改善したい人
  • クレーターなどひどい肌トラブルを改善したい人
  • 目元の小じわが気になり、肌のハリがなくなった人
  • お肌の弾力を取り戻して若々しい肌に戻りたい人
  • お肌の色素沈着を改善したい人
  • 妊娠線を改善したい人
  • ざらつきのないツルツル肌になりたい人

ダーマペン治療の注意点

ダーマペン治療は行動を間違えると、クレーターなどの肌トラブルが悪化することに繋がってしまいます。

後悔しないダーマペン治療にするためにも、気をつけるべきポイントを確認していきましょう。

ダウンタイムがある

少なからず肌を傷つけるダーマペン治療では施術後に数日間のダウンタイムがあります。

この期間は肌トラブルが悪化しやすく特に肌を大切にする必要がありますので、その方法について確認していきましょう。

【関連記事】
ダーマペンのダウンタイムを短くする方法!正しい肌ケアまとめ

お化粧や洗顔は施術後12時間後から

ダーマペン施術後の肌は微細な傷が付いている状態であるため、少しの刺激でも肌に負担がかかってしまいます。

そのため、刺激になってしまうメイクや洗顔は最低でも12時間置いてから行うようにしてください。

また、ピーリングやマッサージなども肌ダメージが増える原因となるため、施術後は避けるようにしましょう。

当日よりシャワー浴可能、翌日より入浴可能

肌に大きな負担をかけないためにも当院を含めた多くのクリニックでは、シャワー浴は当日、入浴は翌日から可能だとお伝えしています。

ただし、長時間のシャワー浴や入浴は肌トラブルがひどくなる可能性があるため、長風呂は控え施術部位を摩擦しすぎないように気をつけてください。

施術当日は飲酒・激しい運動は控えなければならない

体温が上がり代謝が良くなることは施術後の敏感な肌には悪影響です。

赤みやかゆみなどの肌トラブルが悪化する恐れがあるため、施術当日は飲酒や激しい運動を控えるようにしましょう。

施術後は保湿と紫外線対策をしっかり行う

ダーマペンの施術後は小さな傷が多く付いている状態で肌トラブルになりやすいため、しっかりと保湿して肌を守る必要があります。

また、紫外線は肌を刺激し悪影響になるため、特に施術後は帽子や日傘などで紫外線対策を行うようにしてください。

ダーマペンの施術の流れ

どのようにしてダーマペンの施術を行うのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、当院を例にダーマペンの施術の流れをご紹介していきます。

大まかな流れは以下の通りですので、まずは確認してみましょう。

カウンセリング>クレンジング・洗顔>麻酔クリーム塗布・拭き取り>施術>パックにてクーリング

いきなり施術をするのではなくまずはカウンセリングを受けて頂き、お肌のお悩みや状態に合わせて施術エリアとプランを決めていきます。

施術内容が決まり治療を受ける前には、クレンジングや洗顔でメイクや汚れを落として肌を清潔な状態にしておきましょう。

その後、痛みを抑えられる麻酔クリームを塗布し、十分な時間を置いてから拭き取って施術に移っていきます。

当院では施術後に成長因子を導入したパックにてクーリングを行い、肌を守ると同時に美容効果を高めることが可能です。

また、オプションを選択した場合にはこのタイミングで肌に浸透させます。

クリニックでの施術の流れは以上になりますが、ご自宅に帰ってからもしっかりとアフターケアを行ってください。

まとめ

今回はダーマペンの特徴や効果についてまとめてきました。

ダーマペンの施術は微細な針で肌の自然治癒力を高め、クレーターやニキビ跡など様々な肌トラブルを改善することができます。

ダーマペンの施術時は注意点を良く守り、良いクリニックを選ぶことで後悔のない施術に繋がるでしょう。

ASERAクリニックではダーマペン4を使用し、クレーターやニキビ跡などに高い効果のある治療を行うことができます。

また、ビタミンCの導入や低刺激性ピーリングのウーバーピールのオプションを追加すれば、クレーターなどを効率的に治療することが可能です。

事前カウンセリングは無料で受けられますので、ダーマペンの施術で肌トラブルを改善したい方は当院までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)