土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

うわさのミラクル注射!GLP-1ダイエットとは?

2021.5.5
脂肪吸引・ダイエット

痩せるために「週に数回ジムに通っている」「食事制限はしているはずなのに中々痩せる事ができない」などと努力が報われないとついつい諦めてしまう事ってありますよね。

何しても痩せられないならお金を払ってでも痩せたい!と考える方にオススメするのが「GLP-1ダイエット」です!そもそもGLP-1ダイエットってなんなの?と考える方も多いのではないでしょうか。

実は、GLP-1ダイエットはそんな痩せられない悩みを持たれている方の期待にしっかり応える事ができます。今回はそんな『GLP-1ダイエット』について掘り下げて話していきます。

魔法のダイエット効果!GLP-1ダイエットとは?

GLP-1ダイエットとは、GLP-1(グルカゴン様ペプチド−1)を直接、身体に注射し、食欲を抑えるというダイエット方法です。GLP-1の特徴として、血糖値が高い時に、初めて膵臓に作用して、血糖をコントロールしてくれます。また血糖値を上げるグルカゴンの分泌は抑えてくれる作用があります。

元々は、糖尿病の治療薬として設計されています。なので注射の仕方がわからないという方にもわかりやすく作られています。針自体も注射と聞くと「少し怖い」と感じる方もいるかもしれませんが、とても細い針なのでかなり痛みは感じず、楽になっています。

GLP-1ダイエットを受ける上では以下の悩みを持つ方にオススメです。

  • 無理な食事制限はしたくない
  • ご飯や間食をついつい食べすぎてしまう
  • ハードな運動が苦手
  • 年齢とともに痩せづらくなってきた

「空腹感に負けてついつい食べすぎてしまう」「ジムに通い始めては良いものの続かない」「抗えない年齢」などで悩まれ散る方は沢山います。では実際にGLP-1ははダイエットに効果をもたらしてくれるのでしょうか?

なぜGLP-1がダイエットに効果があるのか?

次になぜGLP−1 がダイエットに効果があるのかについて話します。実はGLP-1がダイエットに効果があると言うのは研究途中なのが現状です。しかし、今のところ効果の候補が4つありますのでご紹介します。

胃の内容物の排出を減らす事ができる

食べ物が胃から小腸に流されるのを遅らせてくれる効果があります。食べ物が胃の中に溜まるので食事量が減らすことができます。感覚としては『胃もたれ』に近い感覚なので食欲のコントロールがし易くなります。

食欲を抑える効果

GLP-1は脳の視床下部(満腹中枢)に作用して食欲を抑えてくれる効果があります。食欲が減ることで食べる量を減らす事ができ摂取カロリーを減らす事が可能です。また、胃の内容物を止める効果があるのも一つのメリットと言えます。

褐色脂肪細胞を増やしてくれる

褐色脂肪細胞は脂肪の一種で脂肪を燃焼させてくれる脂肪です。GLP-1は褐色脂肪細胞に働きかけて活動をあげるだけではなく褐色脂肪細胞自体を増やす効果があるとも言われています。

レプチンを増加させてくれる

レプチンは脂肪の細胞から出ているホルモンです。レプチンは身体にこれ以上、脂肪を付けなくていいと言う様に指令を送ってくれます。レプチンがあると脂肪細胞の中の脂肪を燃焼させたり蓄えにくくする効果があります。

GLP-1は注射を行うだけで食欲を抑えることができるため、ストレスが少なく以上の様な効果で、ダイエットのサポートをしてくれる役割があります。

【関連記事】
GLP-1ダイエットの効果は?安全性・副作用の解説も!

GLP-1を使用することによるデメリットとは?

「GLP-1ダイエット」することで、食欲を抑え、褐色脂肪細胞を増やしてくれるので脂肪燃焼効果も見込めます。嬉しい基礎代謝のアップや体重増加の抑制に効果があるのは嬉しいですよね。しかし、GLP-1を使用した際のデメリットはあるのでしょうか?2020年までに報告されたものを紹介します。(*GLP-1によって引きおこるデメリットは主に軽症。)

胃腸が不調になりやすい

GLP-1を使用した際に一番多いデメリットは胃腸障害です。胃腸障害は「気持ち悪い」「お腹が痛い」「便秘」という症状が出ます。しかし、ほとんどの方が軽症〜中等症で病院にかかったりなどはなかったと言われています。

吐き気

GLP-1を投与するにあたり量が増えていくと「吐き気」が多かった様です。GLP-1を投与する際はいきなり大量に投与するわけではなく徐々に投与する場合がほとんどです。そしてこの吐き気が起こったのは慣らしの期間に起こってしまったそうです。

【関連記事】
GLP-1ダイエットで吐き気が出る理由や確率は?薬で対処はOK?

不快感など

他には「精神症状」が挙げられます。精神症状の内容は、不安感や不眠などが挙げられますが、これも軽度から中等症の方がほとんどで病院にかかりつけになったなどはないそうです。

GLP-1によって引きおこるデメリットは軽いものが殆どです。もしも目眩やふらつきなどの症状が出た場合は、黒糖や吸収が緩やかなチョコレートなどを摂取する様に心がけましょう。「消化器症状」(気持ち悪さ・吐き気)が殆どですが、数日から6週間前後で改善に向かう様です。

もし、身体に異常を感じた場合は、投与の減量、中止、もしくは医師への相談をお勧めいたします。

まとめ

GLP-1はダイエットの中でも比較的安全に使える薬だという事がわかっています。アメリカの厚生労働省(FDA)でもダイエット薬として認可されていますので、これを機に使ってみるのはいかがでしょうか。

GLP-1は元々、糖尿病の治療薬として作られていたため、色々な人を想定して作られているので比較的安全に取り扱いができ流のが特徴です。使用することで、レプチンや褐色脂肪細胞を増やす事ができ、胃の内容物の排出を減らし食欲を減退させてくれます。

特に・食事制限が苦手でついつい間食をしてしまう方や、ハードな運動でのダイエットが苦手な方にオススメなダイエットと言えるでしょう。

胃腸障害や吐き気、精神症状などがデメリットとして挙げられますがいずれも短期間で回復に向かいますので比較的安全に使用する事が可能です

まだ、日本ではGLP-1を肥満治療薬として認可されていませんので、自由診療となり全額負担となりますので、その点ご注意くださいね!

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)