土日祝も診療

0120-077-281 [電話受付 10:00~20:00]

うなじ脱毛のやり方|3つのメリットと知っておくべき注意点

2021.9.30
医療脱毛

生え際を好みのデザインに仕上げて、清潔感をアップできる「うなじ脱毛」。

うなじの形を整えることで大人な印象を与えたり、首を細長く、女性らしい見た目にしたりできる点が最大の魅力です。

今回は、うなじ脱毛のやり方やメリット、注意点について徹底解説します。

本ページを読み終わるころには、自分にとってうなじ脱毛は必要なのかが明確になるはずです。後ろ姿を今よりもっと美しく、しなやかに見せたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

うなじ脱毛とは?首すじの脱毛で清潔感アップ

うなじ脱毛とは?首すじの脱毛で清潔感アップ

うなじ脱毛とは、名前の通りうなじを脱毛することです。うなじ脱毛の範囲は、髪の生え際から首の付け根までを指します。

「うなじ脱毛」と「襟足脱毛」に二分しているクリニックやサロンもあるので、混合しないように違いを押さえておきましょう。

うなじ脱毛
首の後ろの部分
(産毛が多い)
襟足脱毛
髪の生え際の部分
(髪の毛に近い濃くて太い毛が多い)

襟足は、うなじに比べると1本1本の毛が濃くて太い特徴を持ちます。髪の毛に近い部分の脱毛はできないので、事前に自分の希望するうなじの形を作れるか相談しましょう。

効果が出るまでの回数は5~8回

効果が出るまでの回数は5~8回

クリニックでうなじ脱毛を受けた場合、最短5回で効果を実感できる人が多いようです。

クリニック・サロンごとに施術完了までの回数を表にまとめたのでご覧ください。

比較回数
クリニック5~8回
サロン
8~12回

※有名サロン・クリニック6社の各公式ホームページ参照

うなじは、すねや腕のように毛が濃くないので脱毛完了までの期間が長い傾向にあります。

クリニックなら5回以上、サロンであれば8回以上の施術回数を念頭に入れておきましょう。

うなじ脱毛の費用相場

うなじ脱毛の費用相場

うなじ脱毛の施術ができるクリニックとサロンの費用相場を比較しました。

クリニックは出力の高いレーザーで照射するため早くから効果を実感できるうえ、トータルコストがサロンよりもリーズナブルです。

クリニックサロン
1回12,000〜14,000円3,000〜10,000円
6回プラン22,000〜30,000円13,000〜16,000円
8回プラン30,000〜50,000円20,000〜30,000円

※有名サロン・クリニック6社の各公式ホームページから算出

サロンは、クリニックのように「永久脱毛」の効果が見込めません。照射のパワーが弱いので、クリニックよりも通う回数が多くなります。

そのため、トータルコストでいえばクリニックの方がコスパが良いといえるでしょう。

うなじ脱毛をする3つのメリット

うなじ脱毛をするメリットは次の3つです。

①ムダ毛処理が不要になる

②うなじ・襟足の清潔感がアップする

③ヘアアレンジを楽しめる

自分が望むメリットであるのかをチェックしましょう。

①ムダ毛処理が不要になる

①ムダ毛処理が不要になる

うなじ脱毛の1つ目のメリットは、ムダ毛処理の手間が省ける点です。

うなじは直接、目で確認しながら処理ができないので苦労している方も多いことでしょう。

集中して行わなければ、大きなケガにつながるリスクもあります。

また、形の確認がしづらいので仕上がりに満足できません。

うなじのムダ毛処理の時間や労力が不要になるといった点は大きな魅力といえるでしょう。

②うなじ・襟足の清潔感がアップする

②うなじ・襟足の清潔感がアップする

うなじ脱毛後は、清潔感がアップすることもメリットの1つです。

うなじは髪の毛が覆いかぶさっているため、暑い時期には汗で蒸れたり、かぶれたりしやすい傾向にあります。

皮脂と汗が混ざって臭いを放つこともあるので清潔に保てるような工夫が必要です。

うなじと襟足を脱毛すれば、風通しがよくなり衛生面の向上が見込めます。

③ヘアアレンジを楽しめる

うなじ脱毛後は、自信を持ってヘアアレンジを楽しめます。

「ポニーテールにしたいけど、うなじがちょっと気になる…。」「友人の結婚式に参加するからアップにしたいけど周りの目が気になる」と悩む女性は多いでしょう。

うなじはなかなか自分で見られませんが、周りの目には触れやすいパーツです。

うなじ脱毛をしてお好みの形に整えれば、自信を持ってアップヘアも楽しめます。

また、デザインによって相手に与える印象が変わるので、うなじの形に迷っている方は、次の章を参考にしてください。

印象が変わる!4パターンのうなじの形

印象が変わる!4パターンのうなじの形

ひとくちに「うなじ脱毛」といってもさまざまなデザインから選択できます。

本格的に施術をはじめる前に、スタッフからうなじの形をヒアリングされるので事前に考えておきましょう。

代表的なうなじの形を表にまとめたので、サクッと確認したい方はご覧ください。

うなじの形特徴
MW型・M型とW型の組み合わせ・細く長い首に見せられる
W型・生え際にW字を描く・大人な印象を与える
U型・生え際にU字を描く・若々しい印象を与える
直線型・襟足をカットし直線に仕上げる・ボーイッシュな印象を与える

それぞれ詳しく解説するので気になるデザインをチェックしましょう。

①MW型

①MW型

MW型は、名前の通り「M型」と「W型」を組み合わせたデザイン。

首を細長く見せることができるので、女性らしいしなやかなスタイルに憧れる方におすすめです。

②W型

②W型

W型は、左右対称の「W」の形を描くうなじの形です。

日本人女性のうなじは、W型が多い傾向にあるので、うなじの形を大きく変えず、整える程度で完了します。

襟足を少しだけ残すことで大人な印象を与えられると好評です。

③U型

③U型

U型は、生え際にU字を描くデザインです。W字についで人気の形で、若々しい印象を与えられます。

大きく丸まったUの字に整えると、幼く見えてしまいます。ですので少し尖らせたU字デザインを希望する人も多いようです。

④直線型

④直線型

直線型は、襟足をまっすぐにカットするデザインです。

直線に整えたうなじは、ボーイッシュな印象を与えます。きりっとした中性的な雰囲気やシンプルに仕上げたい方におすすめです。

うなじ脱毛はセルフより医療クリニックがおすすめ!

うなじ脱毛はセルフより医療クリニックがおすすめ!

医療クリニックでのうなじ脱毛をおすすめする理由は次の4つです。

  • 有資格者である医師や看護師による施術を受けられる
  • 万が一肌トラブルが起きたときに診察できる
  • 好みのデザインに整えてもらえる
  • 笑気麻酔や麻酔クリームで痛みを緩和できる

うなじは自分の目で直接見られない部分ですので、手元が狂い、カミソリで傷を付けてしまうリスクと隣り合わせです。

医療クリニックでは、有資格者である医師または看護師が施術をするので、安心して任せられるでしょう。

繰り返しになりますが、医療クリニックではうなじのデザインを指定できるので、自分好みの形を手に入れられます。

万が一、肌トラブルが起きたときに医師の診察のもと薬の処方も可能です。

医療クリニックでうなじ脱毛をする際の4つの注意点

療クリニックでうなじ脱毛をする際の4つの注意点

医療クリニックでうなじ脱毛をする際に気を付けるべきポイントは次の4つです。

①脱毛できる範囲はクリニックよって異なる

②毛の長い襟足は脱毛できない可能性がある

③希望の形や理想像を伝えておく

④紫外線対策を徹底する

上から順に見ていきましょう。

①脱毛できる範囲はクリニックよって異なる

①脱毛できる範囲はクリニックよって異なる

「うなじ脱毛」「襟足脱毛」はクリニックによって照射範囲が異なります。

自分の希望する形に整えられない場合があるので、カウンセリング時にしっかり相談しておきましょう。

脱毛後は元には戻すのが難しいため、後から後悔しないように慎重に進める必要があります。

②毛の長い襟足は脱毛できない可能性がある

②毛の長い襟足は脱毛できない可能性がある

生え際の長い毛にムリな照射を行うと、火傷の恐れがあるので脱毛できません。

基本的にうなじよりも毛が太く、長いので照射自体、不可能です。実際に毛質をスタッフに見てもらい、理想の形に整えられるのかを確認しておきましょう。

③希望の形や理想像を伝えておく

③希望の形や理想像を伝えておく

クリニックの場合は、半永久的に脱毛効果を得られます。ですので、一度脱毛したら元には戻せないので、希望の形や理想像は細かく伝えておきましょう。

またツルツルになるまで脱毛すると不自然な印象を与えるので、ある程度デザインを頭に入れてからスタッフに伝えてくださいね。

④紫外線対策を徹底する

④紫外線対策を徹底する

うなじはほかのパーツに比べると皮膚が薄く、日焼けしやすい傾向にあります。

脱毛期間中に日焼けをすると以下のようなトラブルが生じてしまうのです。

  • 脱毛効果が半減する
  • 施術中に痛みを感じやすくなる

とくに日焼けしやすい時期に脱毛をする方は、紫外線対策を万全に行いましょう。

日傘をさして日焼け止めクリームを欠かさず塗ったり、スカーフでうなじを隠したりして徹底的に対策してくださいね。

うなじ脱毛に関するよくある質問

うなじ脱毛に関するよくある質問

うなじ脱毛をはじめる前に、疑問や不安を抱える方も多いかと思います。

ここでは、うなじ脱毛に関するよくある質問に対してQ&A形式でお答えするので参考にしてみてくださいね。

Q.脱毛前のセルフ処理はどうしたらいいですか?

合わせ鏡でうなじを確認しながら毛の流れに沿って電動シェーバーを上から下へ動かします。

うなじの自己処理を行う際は、髪の毛をバンドやゴムでまとめておきましょう。

クリニックによっては、直接見えない部分に限り、事前処理が不要な場合もあるのでカウンセリング時にご確認ください。

Q.うなじの脱毛はどのくらい痛いですか?

うなじは腕やすねほど毛が濃くないので痛みは弱い傾向にあります。

うなじのムダ毛は細くて薄い産毛ですので、照射時に強い痛みを感じることはないでしょう。

しかし毛が濃く、太い方は痛みを感じるので笑気麻酔や麻酔クリームで対応してもらうことをおすすめします。

Q.うなじ脱毛は全身脱毛に含まれますか?

全身脱毛に含むクリニックも存在します。

うなじ脱毛は部位脱毛で選択するクリニックが多い傾向にあります。

当院では全身脱毛プランにうなじ脱毛が含まれているので、お得に脱毛可能です。ぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください。

まとめ

まとめ

うなじは、直接目で確認し辛く、手が届きにくいのでカミソリを使用した自己処理はおすすめできません。

クリニックでのうなじ脱毛は、医師や看護師による施術を受けられるので安心です。

自己処理の手間を減らせるだけでなく、次の3つのメリットもあります。

  • ヘアアレンジの幅が広がる
  • 清潔感がアップする
  • 見た目の印象を変えられる

女性としての魅力がワンランクアップしたい方は、ぜひクリニックでうなじ脱毛しましょう。5~6回施術を受ければ、清潔感のあるキレイな後ろ姿を手に入れられるはずです。

お問い合わせ

0120-077-281

電話受付時間/10:00~20:00
(土日も診療、月曜日・年末年始休診)